雲海

機内を快適に過ごすアイテム

たった数時間のフライトでも、快適に過ごさなければ疲れが溜まってしまいます。せっかく旅行に行ったのに、一日目から疲れてしまっているとなかなか楽しむことができません。そのために必要なのが、「快適に過ごすグッズ」です。格安航空券を使うと気にはぜひ一緒に用意しておきたいアイテムをご紹介します。

座席を選べないからこそ必要

格安航空券の多くは、自分の好きな座席を選ぶことができません。
そのため、いざ乗ってみたらとても窮屈だったり、過ごすのに支障があったりすることがあります。
そんな事態に備えて荷物を用意しましょう。
とりあえず最初に用意するのはマスクです。冬場でなくても飛行機に乗る際には持っておいた方がいいアイテムです。
なぜなら飛行機内はとても乾燥していますので、のどをやられてしまう可能性が高く、冬場になるとさらに風邪などのウイルスが入り込むことがあります。
「喉が渇くくらいでしょ?」と思われがちですが、機内で飲み物を頼んだとしても違和感はなくなりませんし、水分を多く取ることでトイレが近くなって何度も席を立たなければいけなくなります。
そうすると、座席によっては周囲に迷惑をかけることもあります。
そうならないためにもマスクは必需品です。普通の不織布マスクでも十分効果がありますが、喉の痛みが激しい人などは濡れているタイプのものを選ぶといいでしょう。
フライト中だけでなく移動する時にもつけておけばさらに予防できます。

次に必要なのは、アイマスクや簡易枕、耳栓などのグッズです。
機内で休息を取りたいという人だけでなく、機内での状況に応じて使うことができます。
例えば光が射してまぶしいときや、室内灯がちょうど目に入ってしまう時はアイマスクを利用し、枕はシートの位置が高かったり、低かったりして合わない時に役立ちます。
耳栓は飛行機自体の音がうるさく感じるときに使いますが、機内の話声が気になってしまう場合にも役立ちます。
耳栓は、意外と見落とされがちですがかさばるものではありませんし、持っていると以外に役立つことが多いので、100円均一の商品でもいいので持っておきたいところです。

揃えられるものは揃えておこう

空港の中の売店にも、快適に過ごすことができるグッズを数多く揃えて販売していますので、出発前に覗いてみるのもいいですし、旅行前に買いに行ってもいいでしょう。また、航空会社によっては機内アメニティとして無料配布していることもありますので、事前に調べてみましょう。

Similar Posts:

    None Found

△PAGE TOP

Copyright(C)2017 目的地に応じてさまざまな選択肢。でも、国内旅行なら格安航空券! All Rights Reserved.